グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 口腔リハビリテーション多摩クリニック  > 口腔リハビリテーション学専攻(歯科衛生士対象)

口腔リハビリテーション学専攻(歯科衛生士対象)

口腔リハビリテーションを専門とする歯科衛生士を育成

日本歯科大学東京短期大学では、平成25年4月より、摂食嚥下障害を中心とした口腔リハビリテーションを学ぶ「日本歯科大学東京短期大学専攻科口腔リハビリテーション学」専攻コースを発足させ、口腔リハビリテーションを専門とする歯科衛生士の育成を行います。修業は1年間で、入学資格は歯科衛生士免許を有する人、または歯科衛生士養成校の卒業見込み、あるいは卒業した者となります。本コースでは口腔リハビリテーションの講義、実習に加えて、日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニックにて充実した臨床研修を行います。他では体験できないような、外来や訪問など、多くの臨床経験を積むことができます。より専門性の高い歯科衛生士を目指し、社会に貢献したいという方、入学をお待ちしています。

ご興味のある方は、日本歯科大学東京短期大学(03-3265-8815)、または口腔リハビリテーション多摩クリニック(042-316-6211)までお問い合わせください。
担当:多摩クリニック歯科衛生士チーフ 水上美樹