グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 口腔リハビリテーション多摩クリニック  > 主催研修会・イベント情報

主催研修会・イベント情報

詳細情報・お申込み用紙ダウンロード


医療・介護専門職の方へ

2020年度 日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック 摂食嚥下研修会

食べることは人にとって最も楽しいことであります。しかし、その一口が命がけであったり、食べることで精いっぱいだったりといった場面もあります。
 おいしく食事をするには、食べる機能とともに食事の形態や姿勢の調整などが重要となります。
 摂食嚥下障害のあるお子様やご高齢の方々への支援に役立つ基礎知識から実践アイデアなど、日常の業務に生かしていただく事を目的とし4回シリーズの研修会を企画いたしました。皆様のご参加をお待ちいたしております。
★2020年度研修会は準備中です。よろしくお願いいたします。
日 程
テーマ
第1回:2019年5月20日(月)「摂食嚥下機能の発達と減退」 終了しました
第2回:2019年7月30日(火)「摂食嚥下機能の評価方法」 修了しました
第3回:2019年10月1日(火)「姿勢調整法、食形態調整」「連携の必要性とICTの活用」終了しました
講 師菊谷 武 (日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック 院長)
田村文誉 (日本歯科大学口腔リハビリテーション科 科長)
戸原 雄 (日本歯科大学口腔リハビリテーション科 医長)
尾関麻衣子(日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック 管理栄養士)
時 間開 場 ;18時15分
講演時間;18時45分~20時45分
場 所小金井宮路楽器ホール
東京都小金井市本町6-14-45(JR中央線 武蔵小金井駅 南口徒歩1分)

詳細情報・お申込み用紙ダウンロード


”食べる”を支える かんたん介護食教室

{{太}}重要なお知らせ
新型コロナウィルスによる感染症が流行している現状を考慮して、2020年3月13日(金)に開催を予定しておりましたご家庭でかんたんに作れる介護食(嚥下調整食)の教室は延期させていただくこととしました

詳細情報・お申込用紙ダウンロード


Tokyo EAT 令和元年度 研修会

昨今、地域包括ケアシステムが提唱されており、多職種間での連携の重要性、地域における情報共有のあり方が問われております。地域で暮らし続けるうえで、在宅、施設、病院とおかれる環境が移り変わる中で、どこにいても本人の機能に見合った食支援が実践されることは重要です。しかしながら、実際にはこれらが十分に行われていない現状があります。そこで、東京都多摩地域を中心とし、Tokyo EAT(栄養と摂食を考える研究会)を発足しました。Tokyo EATは、地域での食支援を実現するための問題の共有と、解決に向けて共に考える場となることを目指し、その一環として研修会を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。
世話人代表医療法人財団緑秀会 田無病院院長 丸山 道生

重要なお知らせ
新型コロナウィルスによる感染症が流行している現状を考慮して、2020年3月23日(月)に開催を予定しておりましたTokyo EAT研修会は延期させていただくこととしました

詳細情報・お申込用紙ダウンロード 準備中


第3回小児在宅歯科医療研究会 のお知らせ

第3回 小児在宅歯科医療研究会 のお知らせです。
今回は「小児在宅歯科 これからのカタチを考える」というテーマで、生涯医療クリニックさっぽろ の高い理人先生が主管となり、札幌の地で開催されます。
皆様奮ってご参加ください。

画像をクリックしてください。申込書にジャンプします。

詳細情報ダウンロード


第9回多摩小児在宅歯科医療連携ネット(たましょう歯ネット)研修会

子どものための在宅歯科医療セミナー
第9回 多摩小児在宅歯科医療連携ネット(たましょう歯ネット)研修会
ご参加お待ちしております。

画像をクリック!

詳細情報・お申込用紙ダウンロード


PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。