グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療部門紹介  > 特別診療部門  > 口腔顔面痛センター

口腔顔面痛センター

1.「口腔顔面痛センター」とは?
聞き慣れない名前だと思いますが「口腔顔面痛センター」は非歯原性歯痛の診断や治療をおこないます。そして歯科だけで治療できない場合は専門の医科外来へのご紹介をおこないます。さらに聞き慣れない言葉だと思いますが、「非歯原性歯痛」とは歯や歯肉が原因でない歯や歯肉の痛み、すなわち痛みを訴えている歯や歯肉に歯科的な原因や異常が無いにもかかわらず、歯や歯肉に痛みが感じられる状態のことをいいます。虫歯、歯周病や親知らずが原因の痛みではありません。

2.どのような患者さんが対象ですか?
具体的には、
1)歯を叩いても痛みはないのに、鈍い痛みがずっと続いている。痛みの原因になる歯がわからない。
2)顔を洗ったり、お化粧をしたり、ひげを剃ったり、食事をするときにビリッと電気が流れるような一瞬の顔の痛みを感じる。
3)だいぶ前に歯を抜いて傷は良くなっているのに、もう無いはずの歯が痛いような気がする。
4)目がチカチカして頭が痛くなり、歯も痛くなる。吐き気もする。
5)目の奧の猛烈な痛み、涙や鼻水が出て、歯も痛くなる。
6)鼻が詰まっている感じがして、同じ側の上の奥歯が痛む。
7)胸が痛くなると歯も痛くなる。
8)痛む場所がどんどん移っていき、治療をしても痛みが止まらない。そして別の場所に痛みが移る。
などの症状です。
このような痛みに対する治療は、歯科で治療可能な場合はセンターでおこない、それ以外は当院の医科にも受診していただくか、痛みの種類によっては専門医科外来(脳神経外科、神経内科、頭痛外来、循環器科など)へのご紹介をおこないます。

3.受診(紹介)されるにあたって
口腔顔面痛センターを受診される際には、ご自分の判断ではなく、かかりつけ歯科医師からの紹介状や、当院での担当歯科医師からの紹介が必要です。
 受診前に、必ず事前に電話での予約をお願いいたします。
 予約がない場合、来院していただいても当日は次回予約をとらせていただくのみとなりますのでご了承ください。
 紹介状をお持ちの場合、担当医指定があれば紹介状の封筒に書かれている名前を、担当医指定がなく「口腔顔面痛センター宛」のみであれば状況を予約時にお伝えください。

予約電話番号 03-3261-5514

4.口腔顔面痛センターの目的
痛み、特に長引く痛みは患者さんの主観的な問題とされたり、気のせいとされがちですが、当センターでは、出来るだけ痛みの原因を明らかにし、治療に結び付けていきます。

主な所属学会
日本口腔顔面痛学会(指導医3名、認定医1名、当院は日本口腔顔面痛学会の認定研修施設です。)
日本慢性疼痛学会
日本頭痛学会
日本線維筋痛症学会

センター員
歯科医師10名