グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 病院からのお知らせ  > 当院 総合診療科 大津光寛准教授 日本心身医学会 石川記念賞を受賞

当院 総合診療科 大津光寛准教授 日本心身医学会 石川記念賞を受賞

大津准教授と受賞ポスター

2012年5月25日に鹿児島で開催された第53回日本心身医学会総会にて、当院 総合診療科 准教授 大津光寛歯科医師 が石川記念賞を受賞し、受賞講演を行いました。
石川記念賞は、故石川中 東京大学教授の遺志を尊重して、心身医学領域の若手研究者の研究を推奨する目的で設けられ、「心身医学」に掲載された45歳以下の著者による論文の中から、優れたものに送られます。
大津准教授の受賞タイトルは「自己誘発性嘔吐を伴う摂食障害患者の歯科的問題点—う蝕経験歯数、受診動機—」で嘔吐を伴う摂食障害(過食症、拒食症)の患者さんの口腔内に関して研究を行ったもので、その独創性、論理性、論文構成、倫理性、臨床への寄与及び国内外の心身医学会並びにその関連学会、社会への貢献度等が総合的に評価され受賞にいたりました。受賞はすでに26回を数えますが、歯科における受賞は2例目となります。