グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 重要なお知らせ  > 個人情報が記録されているデジタルカメラ紛失のお知らせとお詫び

個人情報が記録されているデジタルカメラ紛失のお知らせとお詫び

 当院の小児歯科が保有している患者個人情報が記録されたデジタルカメラ一式が紛失していることが判明致しました。関係者の皆様にはご迷惑、ご心配をおかけすることになりましたことを、衷心よりお詫び申し上げます。
なお、今のところ情報漏洩等の事実は確認されていません。

1. 紛失しているデジタルカメラ及び記録されている可能性のある情報の内容
① 紛失しているのは小児歯科所有の口腔内撮影用デジタルカメラ一式
② 記録されている可能性がある個人情報は最大50件程度で、内容は「患者
ID、氏名、生年月日、口腔内画像等」です。紛失した個人情報の中に、住所と電話番号は入っておりません。

2.経 過
・平成31年3月27日→15時頃に当該カメラが保管場所にないことに医員が気づく。
・平成31年3月28日→カメラ係にカメラが修理等に出ていないこと確認。置き忘れなどの該当する場所を捜索し、発見できなかったため科長に報告。その後医員全員で病院内をくまなく捜索するも発見できなかった為、病院事務部長に報告し病院職員にポスターにてカメラ紛失を通達した。
・平成31年3月29日→再度捜索するも当該カメラの発見には至らず。このためカメラに個人情報が記録されている可能性のある患者リストを作成。
・平成31年4月2日→盗難の可能性があると判断し、所轄警視庁麹町警察署に相談し捜査中。
・現在も捜索を継続しているが、現時点で発見に至らず

3. 対 応
① 個人情報が記録されている可能性のある患者さんへ、お知らせとお詫びをさせていただきます。
② 職員に対して「デジタルカメラ、コンピュータの管理および診療情報の管理について徹底するよう再度指示を致しました。
③ 紛失中のデジタルカメラの捜査を継続します。

4. 本件に関するお問い合わせは、下記までお願い申し上げます。
本件についてのお問い合わせ先
日本歯科大学附属病院 病院事務部 総務課
電話:03-3261-5511(代表)