グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 施設紹介  > 看護部  > 病棟

病棟

当院の病棟は7階に位置しており、病床数42床の歯科系、医科系の混合病棟です。入院患者さんの治療には歯科医師・医師・看護師、薬剤師などを中心に多職種があたっています。
主な入院患者さんは口腔領域の炎症、外傷、嚢胞、腫瘍(良性、悪性)、顎変形症、インプラント関連疾患などで、全身疾患や障害のある患者さんの全身麻酔下での歯科治療の入院管理も行っています。
個々の患者さんについては週1回の病棟症例検討会および各診療部門での症例カンファレンスなどを行い、チーム診療にあたっています。病室は、特別室・個室~5床室までありますが個々のプライバシーへの配慮を心がけています。また、デイルーム・食堂などは、面会者や他患者とのコミュニケーションの場として活用しています。厨房も同階にあり、温・冷適切な状態での食事提供も行っています。
口腔内を清潔に保つ事で創部の治癒を促進し、また術後肺炎などの全身的合併症の予防を図るため、歯科医師と歯科衛生士が共同し患者さんの状態に応じた口腔ケアを実施しています。当院の特殊性として、食事を取る事が難しい方や食べられる物が限られている患者さんもいらっしゃいます。食事に関しては主治医、口腔リハビリテーションの担当医、管理栄養士、看護師が十分に話し合い、必要に応じて病室に栄養士が出向き、より良い栄養状態に出来るような工夫をおこなっています。退院後の食事に関しても、個々の患者さんに合わせた栄養指導を実施しています。
個室4室多床室10室
2人室1室ハイケア室2床

病棟設備

食堂