グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 施設紹介  > 看護部  > 褥瘡対策チーム

褥瘡対策チーム

当院の褥瘡対策チームは、皮膚科医師・歯科医師・看護師・管理栄養士で構成されています。
褥瘡対策チームでは、褥瘡発生の危険性がある患者さんには予防、褥瘡がある患者さんには悪化防止・治癒促進を図ることを目的に活動しています。

褥瘡対策チームで行っているのは次の4項目です。
1褥瘡対策に関する危険因子の評価と、必要がある患者さんへの褥瘡ケア計画と実施
2体圧分散マットレスの適切な使用と整備
3褥瘡回診とカンファレンスで適切な治療の実施
4NST(栄養サポートチーム)との連携

褥瘡対策チームは、病棟スタッフと連携して褥瘡発生0を目標に行っています。