グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 施設紹介  > 診療協力部  > 栄養管理室

栄養管理室

医師の食事せんのもと、食事を提供致しています。
チーム医療の中で、患者さん一人一人の状態に合わせた栄養管理を行っています。


当院の特徴として、口の中を処置した後の入院が多いため、患者さんの立場になり、「食べやすく、退院後もご自宅で作ることが可能な食事」を提供するよう努めています。
退院後も「食べやすい食事」の提案が出来るよう退院後も食事指導を行っています。

栄養管理室は管理栄養士1名が配置されています。調理部門は業務委託をしており、栄養士2名、調理補助3名が働いています。NSTにも管理栄養士として参加しています。

患者さんの立場を考えた食事例

顎変形症、下顎骨折(外傷・上下顎骨骨折など)、インプラントの術後の流動食

  • 卵重湯
  • 南瓜スープ
  • みかんジュース
  • フルーツヨーグルト


使用する濃厚流動食は、患者さんの食べられる形態で提供しております。

口が開くようになった後の全粥食

  • 全粥
  • 中華スープ
  • 八宝菜
  • ごぼうの甘煮
  • マンゴー

口腔腫瘍の術後

口腔腫瘍の術後は、口腔リハビリテーション科の歯科医師と相談しながら、状態に合わせた食事を提供しております。

内科的疾患の場合

内科的疾患の場合は、医師の指示に合わせた食事を提供しております。

食事提供での試み

週に一度の麺

きつねうどん
小松菜としめじの和え物
みかん

カレーうどん
南瓜サラダ
ココアゼリー

行事食

ひな祭りでの行事食

七夕での行事食

退院後の食事指導

当院の特徴より、退院時や退院後も「食べやすい食事」の提案が出来るよう退院後も食事指導を行っています。

当院ではNSTチーム(栄養サポートチーム)が活動しています。当院NSTの特徴についてご案内します。